免疫力を自然に高めるマクロファージを増やすならどうすればいい?

日本テレビの情報番組「世界一受けたい授業」で紹介されたマクロファージはどのように増やすことができるのでしょうか?

 

マクロファージとは免疫細胞の一種で、ケガをした時などに活性化する細胞です。

 

マクロファージを増やすことで免疫力がアップするだけでなく、美肌効果や目覚めがすっきりするなど、嬉しいことがたくさんあるので、増やすことができるなら増やしたいですよね!

 

しかし、マクロファージなんて普段聞かない言葉ですし、どうやってマクロファージを増やすことができるのでしょうか?

 

その方法はとても簡単!

 

ある食べ物を意識して積極的に食べるだけで、簡単にマクロファージを増やすことができます。

 

何を食べればマクロファージを増やすことができるのでしょうか?

 

 

<意外と簡単に取りいれられるマクロファージを増やす食べ物とは?>

 

マクロファージを増やすにはある食べ物を食べるだけで増やすことができます。

 

それは嬉しいのですが、食べるのが面倒だったり、調理に時間がかかる、金額が高いものだったりすると、なかなか続けるのは難しいですよね。

 

しかし、マクロファージを増やす食べ物は毎日の食事に簡単に取りいれられるものばかりです。

 

○マクロファージを増やす食べ物

 

・メカブ
・昆布
・人参
・明日葉
・玄米食
・レンコン
・海苔の佃煮
・ひらたけ

 

これらの食材を食べれば手軽にマクロファージを増やすことができます。

 

明日葉を食事に使うのはちょっと難しいですが、他の食材であれば取り入れやすいですよね。

 

そして、さらにマクロファージを活性化させるためにはある食べ物を摂取すると効果的なのです!

 

 

<ヨーグルトと一緒に食べればさらにマクロファージを増やすことができる!>

 

先ほどご紹介した食べ物と一緒にヨーグルトを食べれば、ヨーグルトの発酵菌が免疫力を高めてくれてさらにマクロファージを活性化させることができるのです。

 

ただし、メカブや昆布などをヨーグルトと混ぜて食べるのはさすがに無理なので、食後のデザートとしてヨーグルトを食べるだけでも効果があります。

 

ヨーグルトならアレンジもたくさんできますし、色々な種類があるので、ずっと続けていけそうですよね!

 

しかし、さすがに毎日これらの食べ物を食べるとなると、さすがに飽きがきてしまう恐れも…

 

食べ物以外でマクロファージを増やすことはできないのでしょうか?

 

 

<手足をこするだけで免疫力があがる!?>

 

この方法は同じく「世界で1番受けたい授業」でも紹介されていましたが、手足を手でこするだけでもマクロファージを増やすことができます!

 

先ほど紹介したマクロファージを増やす食べ物を食べるよりも効果は少し低くはなりますが、これならいつでも簡単に行えるのでいいですよね!

 

手足を手でこすることで、血行が促進されるだけでなく、副交感神経が刺激されて、自律神経を整えることで免疫力がアップします。

 

食べ物でマクロファージを増やす方法は続けられない…という方は毎日少しずつでいいので、手足を手でこすって免疫力を高めましょう!

 

 

<半身浴や岩盤浴も効果的>

 

マクロファージを増やすのに大事なのは保温です。

 

手足を手でこすって保温する方法もありますが、半身浴や岩盤浴など体をリラックスした状態で温めることでもマクロファージを増やすことができるのです。

 

逆に冷房が強くし過ぎていたり、冷たい物ばかり食べていると免疫力が落ち、風邪をひきやすくなる、体調不良を起こす、肌が荒れるなどの体にトラブルを引き起こすので注意しましょう。

 

 

マクロファージを増やす方法は意外と簡単なものばかりでしたね!

 

免疫力を効率的にあげたいなら、今回ご紹介したマクロファージを増やす方法を実践して健康的な生活を送りましょう。

 

>>イージースムージーグリーンの解約方法【解約で最も注意するべきポイント】