コッコアポを飲むと副作用になるって本当?どんな症状が出るの?

CMでも話題になっている脂肪燃焼効果のあるコッコアポですが、副作用が出る危険性があるってご存知でしたか?

 

劇的に痩せることはありませんが、少しずつ痩せ体質へと改善できる漢方薬として人気が出ており、様々なメディアにも取り上げられているので、副作用なんて出るイメージはないですよね?

 

漢方は健康的にも良いので、日本人は特に取りいれる人も多いですが、効果が強い分、副作用が起こる可能性があります。

 

ちょっとした体調不良程度ならまだいいですが、中には重度の副作用が出てしまう人も。

 

コッコアポを飲むことで起こりうる副作用について調べてみました。

 

 

<コッコアポを飲むとどんな副作用が起こるの?>

 

もちろんコッコアポを飲むと必ず副作用が出るわけではなく、副作用が出てしまう人は稀なのですが、もし自分がコッコアポを飲んで副作用が起こってしまった時に、どのような症状が出るものなのかどうか知っておきたいですよね。

 

コッコアポには種類があり、「コッコアポEX」「コッコアポG錠」「コッコアポL錠」「コッコアポA錠」とありますが、どれも副作用を起こす可能性はあります。

 

その中でも人気のコッコアポEXを飲んで起こる副作用の可能性をまとめました。

 

・吐き気
・炎症
・痒み
・腹痛
・眩暈
・食欲不振
・むくみ
・発汗
・頭痛
・下痢
・胃に不快感がある

 

コッコアポを飲むとこのような副作用が起こる可能性があります。

 

 

<重度の副作用が起こる可能性も!?>

 

基本的には大半の人が副作用が起こる可能性がありますが、かなり少数ではありますが、重度の副作用を起こす危険性もあります。

 

重度の副作用が出てしまった場合は、下記の症状を引き起こす可能性があります。

 

・肝機能障害

 

肝機能障害の怖いところは、初期で気づくことはほとんどなく、自覚した時にはすでに症状がかなり進行してしまっています。

 

進行するにつれて黄疸、体がだるい、食欲不振などの症状が出始め、悪化すると肝臓に関わる病に陥ることも。

 

・間質性肺炎

 

特に激しい運動をしているわけでもないのに、息切れや空咳が頻繁に出るようになります。

 

ほとんどの場合は治療をすれば、さほど重度な症状になるまでに完治しますが、放置しておくと日常生活に支障をきたすほどに症状が悪化することもあります。

 

・偽アルドステロン症

 

漢方や医薬品によって引き起こされる代表的な副作用の一つで、いつまでも疲労感がとれず、喉が渇きやすくなるので、水をたくさん飲むようになり、全身がむくみやすくなります。

 

さらに悪化すると歩行困難や糖尿病、意識を失ってしまうことも。

 

・ミオパチー

 

内分泌臓器の異常によって引き起る筋力が低下する病気です。

 

痙攣が起こる場合もあります。

 

 

重度の副作用が起きてしまうと、かなり危険なものばかりなので、コッコアポを飲むのが怖くなる人も多いですよね…

 

前述のとおり、このような副作用を起こすことはほとんどありません。

 

しかし、もし何かあった時のために、コッコアポを飲んでダイエットに役立てたいのであれば、知っておいて損はないですよね。

 

 

<漢方だからといって副作用が起こらないとは限らない>

 

医薬品だけでなく、漢方でも十分に副作用が起こる危険性はあります。

 

ほとんどの人が副作用が起こることなく、効果を実感できると思いますが、コッコアポを飲んで何か体調不良を感じるのであれば、念のためかかりつけ医に相談してみてくださいね。

 

ダイエットに漢方薬を使う人も多いですが、どんなものでも必ずリスクはあります。

 

どうしても副作用が怖いのであれば、副作用がでる可能性がかなり低い健康補助食品を利用して、安全にダイエットに取り組むのもいいでしょう。

 

これからコッコアポを試そうか悩んでいる人は、副作用の危険性をよく知ってから始めてくださいね!

 

>>イージースムージーグリーンの解約方法【解約で最も注意するべきポイント】